玄米食を始めた、エスニック料理に相性抜群

 近時、玄米食を始めた。今日の昼食の献立は、納豆とマレー風野菜カレーと玄米ご飯。ベジタリアンであった。

 減食と栄養確保の一環として玄米食を始めたが、正直最初は結構抵抗を感じた。まず、見た目では美味しそうに見えないし、未精製である全粒だけにやはり硬い。しかし、しばらく食べてみると、とても美味しく感じるようになった。角が立っているその美味しさ。

 何よりも、玄米はエスニック料理に合う。特にアジア系のカレーとは絶妙な相性である。カレーのご飯はあまり柔らかいと汁でふにゃふにゃになって崩れてしまう。そこでその角が立っている玄米はちょうどいい具合に汁と渾然一体となる。

 同じ原理で、リゾットやパエリアも玄米とベストコンビになるのではないかと推察する。是非、今度試してみたい。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。