香港取材出張決定、原風景回帰の帰郷感に惹かれて・・・

 来週末、10月19日から2泊3日の香港取材出張が決まった。早速航空券もホテルも手配した。

 香港はどうなっているのか?これからどうなるのか?香港問題の延焼で米中問題、中国にどんな影響が及ぶのか。歴史的変革に立ち会ってみたい。

 ゆかりの地だが、正直ここ数年興味を失いつつある。香港は香港らしくなくなったからだ。しかし、今回のデモ・市民運動で不思議にもセンチメンタルな情感が私の中に湧いてきた。それは単なる同情ではなく、あるべき原風景に回帰するような帰郷感だった。

 金にしか興味のなかった香港人は雨傘運動の終結で心が死んだかと思いきや、今回予期せぬ展開になり、ここまで政治に目覚めたとは驚いた。自分なりにその理由を捜し求めてみたが、どうもすべてがつかみきれていない。やはりこの街の空気に触れてみないと分からないものがある。

 香港滞在中の10月20日は、私の55歳誕生日。人生は祝杯ばかりではない。地獄を見ながら人生の意義を再考したい。フランス料理や誕生日ケーキよりはるかに有意義だと思う。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。