日本人はなぜ愚民になってしまったのか?

 権力の不正、政府の愚鈍、行政の非効率、政治家の邪悪、メディアの偏向……。ソシャールメディアの時代、1億総評論家がまるで一人ひとり正義の代弁者。

 日本は独裁国家ならともかく、民主主義国家である。福澤諭吉『学問のすすめ』一節――。

 「西洋の諺に『愚民の上に苛き政府あり』とはこのことなり。こは政府の苛きにあらず、愚民のみずから招く災なり。愚民の上に苛き政府あれば、良民の上には良き政府あるの理なり……」

 民主主義国家の責任の根源は、民にあり。そういうことだ。自身の反省しようではないか。なぜできないのか?我々日本国民は、なぜ、愚民になってしまったのか?

 もちろん、私も反省しなければならないその1人だ。日々反省中で、懸命に挽回しようと踏ん張っている1人でもある。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。