自然体と自然食、私のペット飼育方針

 うちでは、ドッグフードやキャットフードを一切やらない。全部手作り食。人間が食べる鶏を使っている。4匹の犬と3匹の猫と人間用には、1週間20羽の鶏を買っている。レストランでも経営しているのではないかとよく怪しまれたり、オンラインで注文すると、ゼロ1つでも間違えて入力したのではないかと親切に確認されたりする。

 ドッグフードやキャットフードでないと、栄養バランスが悪い、栄養が十分に取れないとよく言われる。栄養はすべて天然食材から来ている。だったら天然物・自然食を直接に食べて栄養を摂取したほうがいいと私は思っている。ドッグフードやキャットフードは栄養配分が十全に考えられていても、工業製品であることに変わりはない。ショップや動物病院から勧められても買わない。販売における利益関係もなくはないだろう。

 うちでは、犬にはトイレの躾以外に芸を教えたり、そういうトレーニングは一切にしない。短い犬生は自由に生きること。人間を喜ばせるようなことをする必要はない。これが一番の愛情だと思っている。自由は、人間にとっても犬にとってもどんな動物にとっても同じ大切だ。自由に、自然体で生きよう。因みに、私は動物園やサーカスといった類のものが大嫌いだ。動物は見世物ではない。

 私は人間よりも動物を救う。何故なら、動物の弱者は見て直ぐ分かるからだ。一方、人間の弱者は本物か偽物か分からない。申し訳ないが……。もちろん、私自身が弱者になったら自己責任で助けを求めないつもりだ。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。