途上国転落途中、日本は無理心中国家

 2021年世界競争力ランキング(IMD)が発表された。アジア主要国をみると、上位はすべて華人圏。日本は?

   5位  シンガポール
   7位  香港
   8位  台湾
   16位 中国
   23位 韓国
   25位 マレーシア
   28位 タイ
   31位 日本

 日本は途上国へ転落する途中。原因は、簡単だ。優秀な日本人が馬鹿な日本人を食わせているからだ。馬鹿な日本人が落ちて、優秀な日本人が報われる形にすれば、日本は華人圏を追い越すことが十分可能だ。それが出来ないのが残念なことだ。

 日本の物価が安い。それは、低収入層に合わせているからだ。日本人の平均賃金が安い。それは、低能力層に合わせているからだ。日本という国は、低レベルに基準を合わせているから、低レベル国家になるわけだ。日本は恒久的下方修正国家無理心中国家だ。

 簡単な原理だ。他に例はたくさんある。ITも然り。老人がITを使いこなせないから、じゃ、ITをやめよう。ITで失業率があがるから、じゃ、ITをやめよう。

 そんな感じだ。弱者にやさしい国家はやがてそれ自体が弱化し、衰退し、没落する。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。