ZOOM飲み会雑想

 日本にいる友人とZoom飲み会。19時に始まって、気がついたら、日付が変わっていた。ラストオーダーもなければ、閉店時間もないし、もちろん帰宅の交通機関の心配もない。ついつい、飲みすぎ。

 Zoom飲み、外食産業にとっては間違いなくマイナスといえる。コロナ明けにはもちろん、お店に客が戻ることは戻るが、ただすべて戻るとは限らない。なぜなら、Zoom飲みという選択肢が新たに生まれたからだ。

 従来なら、オンライン飲み会など、考えもしなかったことだった。しかし、コロナという怪物の出現によって、われわれの仕事や暮らしは様々な変化を迫られた。それが選択肢を生み出す源泉だった。

 業務出張も同じ。コロナ後には決して従来通りに戻らないだろう。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。