【緊急Webセミナー】中国のコロナ再拡大、在宅勤務・時短・シフト勤務制度の法適用と実務管理<3/24>(C707)

 中国は、コロナ再拡大中。テレワークが一般化するなか、期間中の労務管理、何よりも勤務場所(出社・在宅勤務)と勤務時間・休息休暇に関わる部分が変則的になる。このあたりの法適用と実務運用を少しでも間違えると、後日のトラブルや紛争につながりかねない。実務における重要ポイントを解説します。
 ★立花聡監修『在宅勤務規程』モデル版無料贈呈
 ● 疫病期間の勤務・残業・休暇管理の原則とMUST
 ● 在宅勤務・テレワークの制度構築と管理・運用ポイント
 ● 霊活用工(フレキシブル雇用)政策とは?年度内休日の移動運用
 ● 輪崗輪休(勤休シフト)と時短の法適用と実務管理
 ● 疫病期間の特殊労務管理に関わるQ&A …など。

■【受講対象者】: 日本・日系企業経営幹部・管理職、部門責任者・担当者等。

■【講師】: 立花 聡(プロフィール

■【日時】: 2022年3月24日(木)14:00~15:45(中国時間)/ 15:00~16:45(日本時間) (開始10分前からオンライン)

■【受講料】(税込):
 ○ 一般: JPY 18,000円/名(日本支払)
 ○ 一般: CNY 900元/名(中国支払)
 ○ 顧問C会員: JPY 12,000円/名(日本支払)
 ○ 顧問C会員: CNY 600元/名(中国支払)
 ○ 顧問A・B会員: 無料
 ○ 上記所属不明: 当社スタッフがご案内いたします。


【受講申込】

本セミナーは終了しました


お問い合わせ:エリス・コンサルティング事務局
Website:https://www.tachibana.asia


タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。