ロシア政府繋がりの者を洗い出せ!某保守系論客との会話

 某通称保守系論客A氏とのSNS会話――。

 A氏「ロシア政府に繋がる日本人インフルエンサー(影響力ある情報発信者)を洗い出せ」
 立花「洗い出してどうするのか?」
 A氏「どうするって何で私に聞くの?政府がどうするかは知らない。聞くな!」
 立花「政府でなく、あなたはどうしたいのか?どうしてほしいのか?」
 A氏「名前を公表する」
 立花「そんなことができるのか?」
 A氏「外国代理人登録法という法律がある。知っているだろう。これで最後だ。もう答えない」
 立花「それはアメリカの法律だけど……」
 A氏 沈黙

 回答不能と予測して会話を打ち切るのは、賢いやり方だ。私は実務家なので実施方法を考える。彼はファンクラブのメンバーを「そうだ!そうだ!」と熱狂させるのが仕事だった。だから、A氏が私に反問する、「どうやるか、どうして私に聞くの?」。そうだった。評論家の仕事は「評論」だから、それ以上は求めてはいけない。

 勉強になった。因みにSNS上私のようなやり方は「噛みつき」という。制裁のつもりが全くなくても「非友好者」と指定されるので、真似なきようお願いします。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。