不幸を感じる日本人が増える日本社会へ、フェイド的な変化は必至

 FBである論客がこう書いた。「安倍政権が長期政権化すると、いろんな意味で日本社会は大きく変わっていくだろう」

 この結論には、私は賛同する。全体的に今までの左から真ん中あたり、あるいは少々右へと方向が変わっていくだろう。いままで、あるいは現時点では、戦後の価値観が根強くマジョリティーになっているが、数年単位でフェイド的に変わるだろう。ただ、その変化は第二次安倍政権が出来たから生まれるわけではない。ここ数年、すでに日本社会も日本人も、フェイド的に変化、いや変質してきていると思う。そこで、安倍政権の長期化は、決定的なラスト・プッシュを果たすことになる。

 どう変わっていくか、勝手なことをいうと、結果的に不幸を感じる日本人が増えるだろうと予想する。所属企業を信用できなくなるし、自分や家族はやはり自力で守らなければならなくなる。今の日本人からみれば、一種殺伐としたムードが漂う国になるかもしれない。そうした変化の善し悪しは別として、やはり、サバイバルするために自分自身を変えていくしかないと思う。とっても苦しいだろうが・・・。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。