立花塾 ベトナム人幹部・中堅社員育成研修(第3回)~コスト削減と利益捻出

 いよいよ第3回になります。4月20日(金)ハノイ開催――。「立花塾 ベトナム人幹部・中堅社員育成研修(第3回)~コスト削減と利益捻出」

 マネージャー・経営幹部の第一義的役割は、会社のために利益を上げることです。しかし、ベトナムの経営現場においては、会社のコストや利益を明確に意識し、なおかつ主体性をもって能動的、習慣的にコスト削減と利益捻出に取り組んでいる現地マネージャーはまだ少数にとどまっています。日本人トップや経営幹部たちが現地法人の利益を出すべく予算の重圧に耐え苦戦しているなか、現地マネージャーの理解、そして何よりも能動的な補佐と支援が是非ともたくさんあってほしい。このたび研修会シリーズの第3回として、コストと利益の課題を取り上げ、実例と模擬演習を交えて学習を深めてまいります。

<予定主要内容>
 ● 経営の全体像及び利益を上げる仕組み
 ● 経営者の金銭感覚、経営的視点からのコスト意識
 ● 目に見えるコストと見えないコスト
 ● 固定費と変動費の関係、健全な財務とは?
 ● プロフィットセンターとコストセンター
 ● 【模擬演習】従業員のコスト意識向上と部門採算性・生産性

 ご参加のお申し込みは、こちら

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。