デモ参加者に避難所提供、香港ペニンシュラの決断

 昨日(10月27日)の香港警察暴力弾圧のなか、あの名門ホテル、ペニンシュラが避難所としてデモ参加者に開放した。地元メディアは、日本軍侵入以来の避難所開設だと政権を皮肉った。ある意味でこの老舗ホテルが、いわゆる「犯罪幇助」に加担したともいえる。そうしたリスクを冒してでも、人権を最優先に考慮する支配人の決断に敬意を表したい。

10月20日、香港ペニンシュラ前で撮影

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。