産經新聞取材受け入れに伴うセミナー延長のご案内~緊急Webセミナー『中国・国防動員法発動リスクと外資企業の危機管理』

 4月27日に開催される緊急Webセミナー『中国・国防動員法発動リスクと外資企業の危機管理』は、産經新聞の取材が入ることになりました。

 5年前の2015年9月4日付産經新聞の立花に対する取材記事『中国・国防動員法の恐怖…「有事」認定で進出企業のヒト・モノ・カネを根こそぎ 駐在員と家族は人質に?』の続報として、産經新聞東京本社論説委員室論説委員兼編集局外信部編集委員・元上海支局長河崎眞澄氏が取材を担当されます。

 つきましては、セミナーは当初予定より15分から30分程度の延長となりますので、あらかじめご了承ください。取材の質疑応答は参加者の皆様全員に公開いたします。なお、セミナー参加者の皆様の企業名や個人名などは記事に反映したり外部に漏洩したりすることはありませんので、ご安心ください。

 セミナーのご案内と参加お申込みはこちらです。

 以上宜しくお願い申し上げます。

エリス・コンサルティング事務局

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。