トランプ再選した場合、米新政権下の基本政策15項目

 トランプ大統領が再選した場合、予測ベースで米新政権の基本政策15項目を列挙する。

≪外交≫
 ● 新国連・新WHOの設立(入会資格・審査あり)
 ● 米台国交回復
 ● アジア版NATOの構築・台湾防衛強化
 ● 日本を含めてSix Eyesの構築
 ● イスラエル・アラブ関係の全面改善

≪政治・経済・産業≫
 ● 米国内赤狩り(民主党・政府公務員、ウォール街、メディア、シリコンバレー、アカデミア、ハリウッド等)
 ● 中国共産党関係者の米国退去
 ● 非赤サプライチェーンの構築(参加国圏内関税をゼロに)
 ● 半導体・素材・ハイテクの対中供給全面禁止
 ● 米国の再工業化(製造業回帰)

≪金融・情報・教育≫
 ● 香港ドルペッグ制の廃止
 ● 中国へのコロナ損害賠償請求
 ● 中国共産党関係の在米資産の凍結
 ● 中国グレード・ファイアウォールの破壊
 ● 米国国内教育体制の改造(保守回帰)

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。