「Japan Quality」の幻想妄想

 「Japan Quality」

 ――海外でこういう宣伝フレーズをよく目にするが、思うに、今の世界で他の追随を許さない「日本品質」はどの辺だろうか。自動車や電機はすでに衰退しているし、日本料理だって、現地人経営店のほうが売れていることもしばしばある。

 「日本品質」といういささか上から目線よりも、自惚れ感満点の驕りは慎んだほうがいいのではないかと。「謙虚は美徳」というのは確かに日本品質ではあるけれど。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。