「コスモポリタン」ラジオ取材受ける、断片的トピックからなる序破急で語る人生

 本日午後、クアラルンプール自宅で、月刊オーディオマガジン「コスモポリタン」のラジオ取材を受ける(放送は来年5月頃の予定)。

141222-1442-Home-ラジオ取材_03

 プロインタビュアー早川洋平さんとの対談形式で、「人生」という主題のもとで、「創業」や「企業経営」「コンサルティングの仕事」「海外生活」「異文化・価値観の多様化」「リスクの取り方」「日本人のあり方」「マレーシア移住」「イスラム教とムスリム」「旅と思い出作り」「家族」「哲学」・・・などと多岐にわたった内容で盛り上がった。2時間の対談はあっという間だった。

141222-1439-Home-ラジオ取材

 何よりも早川洋平さんの質問力は凄い。30代前半の若い方と思わせない本質への探求力と論理的な展開アプローチ。ご自身の経営者としての貫禄がじわじわ伝わってきて、それをキャッチしたときの愉悦は言葉で表現できない。一見断片的なトピックでも、気がつけば交響楽の4楽章、あるいは序破急的な起承転結が見事になされている。

 人生って何だろう。自分にも人生の真義を再考する良き機会を与えてくれた早川さんには感謝。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。