水能載舟亦可覆舟、難局を切り開くための人事制度

 中国は大変難しい時代を迎えた。2月に行われた「騒動事例セミナー」でも実例を分析・解説したように、通常の経営はもとより、特に事業再編や経営合理化に取り組む企業にとって、「ヒト」の問題をまずクリアしなければ、それが多大な障害となる場面がほとんどである。

 「水能載舟、亦可覆舟」という中国の古典(「荀子・哀公」「貞観政要・論政体」)がある。「君主は船ならば、民は流れる水である。水は船を浮かべる事ができるが、同時に船を転覆させる事もできる」。企業と従業員の関係もまた然り。難局を切り開くための手立てとは何か。直近の日系企業人事制度最適化事例を複数挙げ、本質を探り、実務的方向性を示していきたい。

 3月8日~9日、上海で「難局を切り開く人事制度最適化事例学習会・相談会」を開催する。

■【第一部】2018年3月8日(木)13:30~17:30(セミナーの部)

<予定主要内容>
 ● 中国経営現場の課題総括まとめ
 ● なぜ?日系企業を困らせているのは終始「ヒト」の問題
 ● 問題抜本解決のための本質論と機能メカニズム
 ● 【事例】3階建人事制度導入による抜本改善事例
 ● 【事例】3階建人事制度導入失敗事例(導入に至らぬ)
 ● 【事例】企業人事制度の「最適化」成功・改善事例
     (a) 「準3階建」による段階的導入事例
     (b) 「非3階建」による長期課題クリア事例
 ● 3階建人事制度の導入はなぜ困難になってきたか?
 ● 「制度最適化」とは何か?多様な選択肢検討
 ● 「準・非3階建」人事制度の多様な形態と機能メカニズム
 ● 「急進的改革」よりも「段階的変化」、原則と方法論 ・・・など。

■【第二部】2018年3月9日(金)10:00~17:30(無料相談の部)
 (1) 本セミナー第一部ご参加の企業様には無料で行います。
 (2) 上記以外・単独診断をご希望の企業様にもセミナー受講料全額をいただきます。(セミナー教材無料進呈)。
 (3) 診断面談の時間はお申込み先着順で、1社様につき1時間程度とさせていただきます。
 (4) 診断面談の場所は弊社上海事務所の会議室となります。

 勉強会・相談会のお申し込みは、こちら

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。