ベトナム労務管理事例学習会、ハノイでスタート

 労務管理、在ベトナム日系企業の日本人経営幹部がこれほど苦労しているものはない。日々相談してくる内容を見ても肌で感じる。多くの疑問やトラブルの事例には実は共通しているものが多い。Q&Aや事例を挙げながら、本質的な部分を抽出して分かりやすく解説する学習会シリーズを企画した。第一弾は、こちら 【ハノイ 2019-03-04】ベトナム労務管理Q&A・事例学習会(第1部)

■【予定主要内容】:
 ● パフォーマンスの低い従業員を自発的に退職させる方法は?
 ● 土曜日は勤務させたほうがいいのか?
 ● 手厚い賃金・福利厚生でも優秀な人材が逃げるのはなぜ?
 ● 従業員(幹部)の仲が悪い、どうすればいいのか?
 ● ベトナム人年長マネージャーが言うことを聞かない
 ● ベトナムに役職定年制を導入できないか?
 ● 「報連相」はなぜうまくいかないのか?
   ・・・など。

 お問い合わせ・お申込みは、こちら

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。