難局下の中国事業、現地日系企業に情勢分析と制度改革のセミナー

 上海。6月25日(火)から2日間、「3階建®人事制度セミナー(後編)」と「中国情勢勉強会~米中貿易戦争激化と中国事業(第2部)」と立て続けにセミナー。

 中国の情勢は厳しい。外部の情報が一部遮断されるなかでの現地日系企業に、米中貿易戦争のアップデートと本質解明が必要である。米中の問題は一朝一夕には解決できない。数年ないし十数年の長期戦になる様相であり、様々なシナリオを描きながらも、日本企業はどのような対応をすればいいのか、悩ましいところである。

 セミナーでは、中国に残るための「6条件」を説明しながら、労務問題や人件費問題の解決、生産性向上といった中国戦略を成功させるには、3階建®人事制度しか道がないことを示した。

 日系企業のサクセスに全力を挙げて手伝いたい。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。