【日越両語研修】ベトナム営業研修クラス第1回~「顧客・上司・相手期待以上」を目指した「働き方」の基礎スキル

 顧客とは、「社外取引先顧客」だけでなく、多くの場合は「社内後工程顧客」です。とりわけ、ホワイトカラーのレポートライン、その上流(後工程)に位置する上司や関係者へのレポート・報告など成果物の提出は、まさに「知的生産物」を売る行為であり、同じく、「顧客ニーズ」「商品開発」「生産管理」「品質管理」「付加価値」「顧客満足度」などといった概念が適用します。対外販売もまた然り。あらゆる顧客向けの販売活動は、「顧客期待以上」の付加価値を付与し、競争優位性を確保しなければ、うまく売れません。顧客がなぜ自社商品やサービスを買ってくれないのか、上司はなぜ部下の報告や業務成果に 不満や苛立ちを感じているのか、同根の問題であります。この問題を解決するための基礎研修となります。

 2019年9月25日(水)ハノイ開催『ベトナム営業研修クラス第1回~「顧客・上司・相手期待以上」を目指した「働き方」の基礎スキル』(日本語・ベトナム語 逐次通訳)

■【予定主要内容】

 • 社外の「失注」と社内の「失望」、ダブル問題の要因とは?
 • 「思考の技術」と「行動の技術」という2大ツール
 • 「顧客期待以上」とは、顧客の知識との差別化である
 • 知識の「広さ」「深さ」と「新しさ」
 • 顧客の明確化、顧客の期待値のコントロール
 • 「説得力」と「納得させる力」のメカニズム・特訓

お問い合わせ・お申し込みは、こちら

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。