ベトナム人管理職研修もWeb化、コロナに迫られての進化

 今日は初のベトナム人管理職Web研修。思ったよりもスムーズだった。

 通常のWebセミナーは昨年末から始めたのだが、ベトナム人向けのWeb研修の導入だけ遅れて、今年後半の予定になっていた。というのは、逐次通訳を介在し、受講者のディスカッションや発表もあったりして、一方的に私が喋って簡単な質疑応答で完結するセミナーと訳が違うからだ。

 しかし、コロナ疫病の急速な蔓延と各国の相次ぐ鎖国を受けて、Web研修の繰り上げ実施を余儀なくされた。何事も「できない理由」をつければ、人間の怠惰や恐怖心で先送りにされるだけ。

 できるできないを議論するよりも、まずやってみることが大切。今回も状況に迫られてやってみたら、結局できたのではないか。もちろん、気付いた改善点はたくさんある。やってみなければ、気付かないわけだから、これで進化の周期が早まった。

 とにかく、行動。自宅引き籠りで籠城状態だからこそできることがたくさんある。明日も忙しい。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。