「仕事は仕事、遊びは遊び」というが、メリハリつけられぬ私

<前回>

 オーチャード・リゾートに滞在中。このリゾートは観光地であるマラッカ市内から40km離れた郊外にあり、周りは何もない。だからこそ、保養に専念できる。

 リゾートのフルネームは、「Orchard Wellness and Health Resort」。まさに健康維持をコンセプトとしているだけに、施設もサービスも整っている。ただ残念ながらも、コロナの規制でスパが閉鎖中。マッサージが受けられない。とはいっても、このように旅行ができるようになっただけでも感謝したい。贅沢は禁物。

 大きなプールを独り占めするのは気持ちいいが、何時間も経つと、やはり寂しい。ランチはリゾートのフルーツ農園自家産のドリアンをプールサイドでいただく。ドリアンはマレーシアに来てから覚えたのだが、いまは病みつき状態。ドリアンを食べて、午後になっても、ほかの客が一向にやってくる気配がない。早めに引き揚げてヴィラに戻る。

 少しゆっくりしてから、仕事を開始。メールを片付けたら、顧客向けの動画レポート「立花レビュー」と「立花経営塾」を収録。リゾートでゆっくり休んでいると、思考力が活発化する。すると、忘れないうちに収録しておけば、帰宅後に編集してすぐに配信できる。都合がいい。

 「仕事は仕事、遊びは遊び」というが、私は器用にメリハリをつけられないのだ。どこにいっても、仕事と遊びがぐちゃぐちゃ一体化している。ひらめきやアイデアをメモ帳に書き留めても、いざ日を改めて文字化しようと思ったら、リアルタイムの躍動感が失われる。

 文字化には時間がかかる。最近動画に凝っている。何よりもボリュームのキャパが大きいし、即時性も優れている。今回のリゾート滞在中も1時間ほどの収録ができた。
 
<次回>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。