トランプはなぜ憎まれたか?

 トランプはなぜ憎まれたか?

 「ワシントンの泥沼一掃」(手段1)といったら、国内の既得権益層に憎まれた。

 「アメリカ・ファースト」(手段2)といったら、世界の既得権益層に憎まれた。

 「フェイク・ニュース」(手段3)といったら、メディアに憎まれた。

 「グロバーリズム反対」(手段4)といったら、大企業に憎まれた。

 「無駄金払わんぞ」(手段5)といったら、国際組織に憎まれた。

 「独裁社会主義と戦う」(手段6)といったら、中国に憎まれた。

 「Make America Great Again」(目的)といったら、米国民に支持された。

 手段 1+2+3+4+5+6=目的。これが本質!
 トランプはなぜ憎まれたか?目的のために手段を選んだからだ。

タグ:

コメント: トランプはなぜ憎まれたか?

  1. トランプ大統領は、120年も前から神様によって今この時のアメリカと世界の為に準備された方で有られますので神様を信じる私と致しましては全力で応援させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。