世界が狭くなって良かったのか?

 「世界が狭くなった」

 自動車や飛行機、列車といった近代の交通機関によって、人類の移動が便利になった。移動のスピードも速くなり、そして移動のコストも安くなったところ、移動する人口規模がどんどん増えた。皮肉的にも技術の進歩や社会の進歩がコロナの拡散を加速化させ、地球にとんでもない大災害、パンデミックをもたらした。

 「世界が狭くなった」という「善」が「悪」の一面をももっていることを思い知らされたのである。そこで移動や行動は大きく制限された。

タグ:

コメント: 世界が狭くなって良かったのか?

  1. 立花様 いつも動画と共に興味深く読ませていただいています。時々書かれている「神様」という言葉に、私はクリスチャンですから、もう少し深く考えることがありますが、毎回とても学ぶことが多く、感謝しています。アメリカ大統領選挙を通して、様々のことを勉強しました。学ぶだけでなく、これからどう生きるのかということまで、真剣に考えるようになりました。一番印象深かったのは、「淤泥不染」です。これからも、ご健康が守られ、新鮮な記事の配信をお願い致します。一度お礼をお伝えしたくてメールさせていただきました。感謝!

中田紀子 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。