連休の外出、コロナ下のコンサートと食事

 5月1日(土)、連休。午後KLCCでコンサート。マレーシアでは、先月からコンサートが再開した。ただ、2席を空けてのコロナ仕様。退場時も、1列ずつの退場でスタッフが管理し、社会的距離が厳格に守られている。

 さらに、マスクまで無料配布している。至れり尽せり。本音をいうと、チケット代をもっと高くしてもいいくらい。コロナ仕様の運営はそう簡単ではない。コストもかかっている。

 コンサートの後は、デサスリハタマスにある海鮮居酒屋「浜笑」で食事。美味しいが、最近は内食が多いせいか、味覚が変わり、どこのレストランも塩しょっぱく感じる。それは自分の問題で、レストランの問題ではない。

 マレーシアの場合、イスラム教は禁酒なので、コロナがいくら悪化しても、禁酒という概念はない。おかげで、われわれは自由にお酒が飲めるわけだ。

 さらに、日本のような20時閉店規制もない。というのは、そもそもマレーシアは法的強制力を伴う制度を取っているから、逆にやりやすいのだ。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。