【セミナー】2011中国人事労務制度構築運営(北京2/15、上海3/16、東京4/14)

在中日系企業の経営問題は?第一に人事、第二に人事、そして第三に人事!
さらに、2011年の中国労働現場、賃上げや団体交渉そして労働争議、企業に狭まる包囲網・・・
プロが手の内を明かす!日系人事労務コンサルの第一人者・立花聡が対策ポイントを一挙解説!

■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■
<立花聡の中国人事労務セミナー>
 ★ 2011 ・ 中 国 人 事 労 務 制 度 構 築 ・ 運 営 セ ミ ナ ー ★
 <北京会場>2011年2月15日(火) 13:30~17:30
 <上海会場>2011年3月16日(水) 13:30~17:30
 <東京会場>2011年4月14日(木) 13:30~17:30
■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■

 賃金・人件費コスト増、労働紛争・争議、解雇難、人材流出・・・。2011年の中国労働現場では、狭まる包囲網に日系企業が悲鳴を上げています。労働契約法の衝撃に続き、今度は賃上げ集団協議(団体交渉)、集団契約、労働組合や従業員代表大会の設立義務化・準義務化問題が浮上しています。従来の個別労働者問題から社内集団労働問題に、さらに上層部労組・行政の介入問題にまで発展しています。こうした多次元の問題が錯綜するなか、国家から地方まで各種の労働法律法規が続々と打ち出され、対応に追われる企業はまさに四面楚歌です。もはや都度小手先の対応では限界に来ています。いまだからこそ、原点に立ち戻って、事象の根源を掘り下げ、戦略レベルで根本的な解決策を考える必要があります。

 プロが手の内を明かす。人事労務コンサルの第一人者として在中日系企業に絶大な人気を誇る立花聡が、これまで手がけた数多くの成功事例を元に、諸問題の根源所在とメカニズムを解明し、そして解決策のポイントをふんだんに盛り込んだ、独自ノウハウに基づく「立花モデル」人事労務制度の構築・運営術を一挙解説します。

 1.賃上げが怖くない
 2.労働紛争・闘争がほぼ根絶
 3.現地従業員が納得する

 日系企業の「強い経営」を実現します!

 ※ 本セミナーは、録音・録画・撮影およびコンサルタント・弁護士等のご参加をお断りさせていただきます。

■【講   師】:  立花 聡  エリス・コンサルティング 総代表兼首席コンサルタント
 華東政法大学 法学博士研究生 (中国労働法、経済法)、復旦大学法学修士、中欧国際工商学院経営学修士(MBA)、早稲田大学理工学部卒。

■【中国法顧問】:  董 保華  教授・律師(弁護士)、エリス・コンサルティング 首席法律顧問
             周 淳 律師(弁護士)、エリス・コンサルティング 法律顧問

■【受講対象者】:  日系企業総経理、人事・総務・法務責任者・担当者、その他管理職。本社中国事業部(室)担当役員・責任者、その他管理職。

■【日時・会場】:
  <北京会場>
     2011年2月15日(火) 13:30~17:30 (13:00開場) 【日本語】
     北京市朝陽区霄雲路36号 北京国航万麗酒店
     (Renaissance Beijing Hotel) 2階 商務中心会議室
  <上海会場>
     2011年3月16日(水) 13:30~17:30 (13:00開場) 【日本語】
     上海市茂名南路58号 花園飯店(オークラ・ガーデンホテル) 32階 会議室
  <東京会場>
     2011年4月14日(木) 13:30~17:30 (13:15開場) 【日本語】
     東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル10階 ミドル会議室

■【使用言語】:  日本語

■【定  員】:
 上海会場50名様、北京会場10名様、東京会場20名様予定。
 受付順満席になり次第締め切らせていただきます。

■【受講料】:
<上海会場・北京会場>
  □ 一般参加・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,300元/名
  □ ERIS法務会員様・・・・・・・・・・・・・900元/名
  □ ERIS顧問会員様・・・・・・・・・・・・無料 (2人目より900元/名)
  □ 上記所属が分かりません・・・・・当社スタッフがご案内致します 
<東京会場>
  □ 一般参加・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30,000円/名(税込)
  □ ERIS顧問会員の日本本社様・・・20,000円/名(税込)
  □ ERIS顧問会員様・・・・・・・・・・・・無料 (2人目より20,000円/名(税込))
  □ 上記所属不明・・・・・・・・・・・・・・当社スタッフがご案内致します 

■【参加申込】: 下記申込書にご記入のうえ、こちらまでご返信ください。

■【お問い合わせ】: 電話:86-21-5212-0220 メール

■■■■■■ ERISセミナー参加申込書 ■■■■■■
参加申込書の 返信先
(1)会社名:____________________ 
(2)部署名:___________
(3)お名前:___________ 
(4)E-mail:___________
(5)TEL:___________
(6)FAX:___________
(7)住所:__________________________
(8)「2011・中国人事労務制度構築・運営セミナー」への参加を申し込みます。<必ず会場をお選びください>
□ A <北京会場> 2月15日(火) 13:30~17:30 【日本語】
   A1. お名前:_____ 役職:___ E-mail:________
   A2. お名前:_____ 役職:___ E-mail:________
   A3. お名前:_____ 役職:___ E-mail:________
□ B <上海会場> 3月16日(水) 13:30~17:30 【日本語】
   B1. お名前:_____ 役職:___ E-mail:________
   B2. お名前:_____ 役職:___ E-mail:________
   B3. お名前:_____ 役職:___ E-mail:________
□ C <東京会場> 4月14日(木) 13:30~17:30 【日本語】
   C1. お名前:_____ 役職:___ E-mail:________
   C2. お名前:_____ 役職:___ E-mail:________
   C3. お名前:_____ 役職:___ E-mail:________
(9)受講料: 
<上海会場・北京会場>
  □ 一般参加・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,300元/名
  □ ERIS法務会員様・・・・・・・・・・・・・900元/名
  □ ERIS顧問会員様・・・・・・・・・・・・無料 (2人目より900元/名)
  □ 上記所属が分かりません・・・・・当社スタッフがご案内致します 
<東京会場>
  □ 一般参加・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30,000円/名(税込)
  □ ERIS顧問会員の日本本社様・・・20,000円/名(税込)
  □ ERIS顧問会員様・・・・・・・・・・・・無料 (2人目より20,000円/名(税込))
  □ 上記所属不明・・・・・・・・・・・・・・当社スタッフがご案内致します 
 上記 □ いずれかをご選択ください。折り返し 請求書を発行致します。請求書記載の振込先へご入金ください。領収書は、郵送又は当日のお渡しとなります。セミナー・研修会開催7日前以降のキャンセルは、受講料100%相当 のキャンセル料が発生いたします(ただし、ご参加者の変更可)。
(11)ご質問記入欄:__________________
 なるべく具体的にご記入ください。ご質問は、当日まとめて講師から貴社名匿名にてご回答いたします。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。