人で溢れかえるイオンモール、ベトナム消費市場視察

 7月2日(土)。午前中は、社内の経理会計事務。ベトナムの場合、法人代表者のサインを必要とする契約や証憑類が多い。あの有名なレッドインボイス(VATインボイス)もすべて代表者署名。3枚綴りで100枚のインボイスには、300回のサインが必要。有名人のサイン会ではないが、いい加減に手が疲れる。

160702-1147-Hanoi-イオンモールハノイ市内のイオンモール

 昼からはベトナム内需市場の視察で、ハノイ市内に新しくできたイオンモールへ。

160702-1151-Hanoi-イオンモール_01

 いやいや凄い熱気。想像以上だ。土曜の昼時ということもあってか、人、人、人、人で溢れかえっている。商業施設の視察は何よりもキャッシャーの状況の確認だ。衣料品などの店頭は数名の待ちだが、飲食店舗となると凄い。寿司は特に人気のようだ。長蛇の列が出来ている。

160702-1151-Hanoi-イオンモール

 寿司の陳列カウンターを覗いてみると、所狭しとパックがびっしり積上げられている。欠品の補充もどんどんされて、売れ行きが好調だ。寿司は国民食を超えていまや世界食になったこと、本当に素晴らしい。

160702-1150-Hanoi-イオンモール

 ハノイのイオンモールは低層の地上3階建になっている。売り場面積の配分が面白い。1階と3階のほとんどが食料品、飲食、エンタテイメントに占められている。全体的に一般商業店舗の比率が相対的に低い。それが正解のようで、抜群の集客力がそれで実現し結果的に収益性の向上につながる、というビジネスモデルだ。

 夕方、ハノイ市内のマッサージ店で2時間のタイ式マッサージ。力強い引っ張りや押しのおかげで、体が元気を取り戻した。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。