ベトナム人中堅育成のための日本人管理職・上司研修~ベトナム人部下の育て方・生かし方・定着させ方

 ベトナム人中堅・マネージャー育成研修シリーズ(立花塾)の冒頭部分、第1回と第2回の開催は、いずれもご好評のうちに終了いたしました。そこで浮上した数々の課題を洗い出し、その原因分析と解決方法を在越日系企業の日本人管理職・上司の方々と共有させていただきたく、本勉強会を企画しました――。「ベトナム人中堅育成のための日本人管理職・上司研修~ベトナム人部下の育て方・生かし方・定着させ方」(ホーチミン:4月18日、ハノイ:4月19日)

<予定主要内容>
 ● 事例分析~マネージャーになりきれないベトナム人マネージャー
 ● 普遍的な3つの問題
   (a) 「問題がない、問題を発見できない」の問題
   (b) 「私のせいではない、私の問題ではない」の問題
   (c) 「問題を解決できない」の問題
 ● 結論の飛躍・抽象的な「べき論」、実務力の欠落とは?
 ● 先天的原因~国民性・文化・価値観・勤労観の問題
 ● 後天的原因~日本企業組織・人事管理制度・組織文化の問題
 ● ベトナム人マネージャーに愛社精神を植え付けることは可能か?
 ● 利害関係ベクトルの調整、運命共同体の作り方
 ● ベトナム人マネージャー育成・活用における「三位一体」戦略
 ● 経営幹部候補選抜スキームはなぜ重要か?
 ● ベトナム人材育成における「技」「知」「徳」の取扱原則
 ● 各社内における継続的訓練・啓発・フォローの進め方

 お申し込みは、こちら

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。