銀聯vsJCB、40歳も上の大先輩なぜ追い越されたのか?

 仕事でクレジットカードのデータを調べたら、銀聯カードとJCBカードとはすでにこんなに大差が開いているとは、びっくりした。会員数が5倍以上、利用額が10倍以上。思うには銀聯はいざ外国人にも全面開放したらどうなるか。

会員数
 1 VISA     45% 18億人
 2 MasterCard  24% 10億人
 3 銀聯     15%  7億人
 4 AMEX    5%  1億人
 4 JCB      3%  1億人

利用額
 1 VISA      51%
 2 MasterCard  26%
 3 銀聯      11%
 4 AMEX      3%
 5 JCB      1%

 実は私自身も日常的に銀聯をメインに使っている。中国外でも、銀聯ステッカーがあるところは、VISAを使わず、銀聯に徹底している。理由は、ポイントがVISAの2倍だからだ。

 JCBカードが誕生したのは1961年。銀聯は2002年。40歳も上の大先輩がなぜ追い越されたのだろうか。単に13億人の数に負けたのか。考えさせられる。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。