タンジョン・ジャラ(2)~無名リゾート、交通の不便さが最大の売り

<前回>

 6月23日(土)昼過ぎ、タンジョン・ジャラ・リゾート(Tanjong Jara Resort)に到着。週末3泊の休養。

 タンジョン・ジャラというマレー半島東海岸のリゾートはあまり有名ではない。いや、一般に知られていないようだ。原因はその交通の不便さにある。

 なんといっても、最寄の空港がないのだ。位置的には、東海岸のクアラトレンガヌとクアンタンのちょうど真ん中のやや北寄り。車で北のクアラトレンガヌ空港までは1時間半、南のクアンタン空港までは2時間ほどかかる。

 ハードなアクセスだ。リゾートの多いマレーシア国内では、少なくともタンジョン・ジャラは競争優位性を有していない。このため、団体客は皆無だ。客の大多数は、自家用車で来館するマレーシア国内の外国人駐在員とマレーシア人。

 私にとってはこれ以上の好条件を揃えるリゾートはほかにない。何よりも静かにゆっくりできるのだ。

<次回>

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。