JETROエコシステムツアー(3)~産学連携、サンウェイ・グループの取り組み

<前回>

 デジタル産業の興隆を夢見るマレーシア。しかし、マレーシアではその礎となる人材の育成がうまくいっていない。1日目の視察を終えたところ、むしろこの課題がより明晰に見えてきた。

 2日目、11月16日(金)。半日以上かけて、ジェトロのツアーでもう1つのエコシステム視察先、Sunway iLabsを訪問。

 サンウェイ・グループはマレーシアの大手財閥の1つで、大学や病院・ヘルスケア、住居、ショッピングモール、テーマパーク、オフィスビルなどを網羅する街を丸ごと作り上げた。この財閥は面白いことに、教育やスタートアップのエコシステムにも力を入れている。いわゆる産学連携。私はこのマレーシア流の産学連携に強い関心を持ってやってきた。

 当日、多数の講演があるなかでも、サンウェイ大学のブリーフィングが私にとってもっとも興味深い。大学は人材育成においてアカデミックな機能を果たすのだが、どのように真の産学連携に効果を発揮させるのか。様々な試行錯誤を繰り返しながら、是非サクセス・ストーリーを生み出してほしい。

 私が企業実務の現場に立ちながらのビューを大学関係者とも共有しながら、意見交換を深めていきたい。

<次回>

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。