犬社会の上下関係と人間社会の上下関係

 先日、ハナとマルの誕生日。妻が作ったバースデーケーキに、主役の2匹はなかなか近寄ろうとしない。実は「大先輩」のゴン太が上位を誇示して陣取っていたのだった。

 先住犬の揺るぎない上位・優位性は凄い。そして人間社会――。

 終身雇用崩壊後の日本の企業組織には、「先輩」「後輩」たる上下関係は存続するのだろうか。企業組織はともなく、部活のなかにそうした関係が破壊されずに残るとすれば、学校と社会を仕切る壁たるものが自然に出来上がるのだろうか。色々と好奇心をもつ。

 終身雇用の崩壊は、単なる企業雇用制度の変化にとどまらず、ある意味で日本社会全体にも大きな影響を及ぼすだろう。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。