ポンペオ国務長官発言、最近の米国対中姿勢に見られる特徴

 12月18日、マイク・ポンペオ米国務長官の発言――。

 「中国人民は自由社会で暮らすことを望んでいる。彼たちは共産党の支配を支持していない」(2019年12月19日付けワシントン・タイムズ)。

 中国、中国人民と共産党を切り離している、最近の米国政治に注目してほしい。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。