仕事の疲労を癒すには、郷愁的な焼肉に限る

 受注が増え、仕事が戻ってきたのは嬉しいことだが、ただコロナの1年間で怠けた体がどうやら、昔のリズムに素早く順応できないようだ。Web打ち合わせやビデオ収録が続くと、すぐに疲れる。

牛大王

 スタミナをつけるには、やはり焼肉に限る。最近は、焼肉店めぐりを始めた。マレーシアはなぜか、焼肉店が多い。日本人経営もローカル経営もいろいろある。

牛大王

 肉の種類も豊富。本格的な和牛から普通の赤身、さらにマレーシアならではの羊肉なども加わる。店によっては生牡蠣やら刺身やら多様なメニューが用意されている。

牛大王

 ローカル店だと、お酒持ち込み自由なところもあって、ウォッカーを持ち込んで飲んでいる。日本人経営の店だと、これはまた酒の種類が豊富なので、ボトルのお代わりまでしてしまったりする。

京都美人

 疲労解消には、焼肉がいい。どんなに食べても、飽きないのが焼肉。焼肉店には、郷愁的なムードを感じ、しばらくたつと郷愁に駆られてまた行きたくなるのである。

京都美人

 コロナでテイクアウトが日常になったため、食べ終える際に、生肉をパックしてもらい、持ち帰る。そうすると、次の1~2日は自宅で焼肉2次会や3次会で盛り上がる。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。