【セミナー】労働法令と企業人事労務基礎編(上海5/26)

新規中国赴任者・初心者のための基礎セミナー
最新法令の要点と実務対策ポイントをわかりやすく解説!
日本企業と中国労働現場の「常識」「非常識」のメカニズムを明らかにします!

■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■
<立花聡の中国人事労務セミナー>
 ★ 中 国 労 働 法 令 と 企 業 人 事 労 務 セ ミ ナ ー (基 礎 編) ★
<上海会場>2011年5月26日(木) 13:30~17:30 (日本語)
■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■

 2007年~2010年、3年間に渡る「立花聡の中国人事労務セミナー・シリーズ」の総括集大成(最新アップデート版)です。シリーズ一部未受講の方、新規赴任者の方、今一度整理したい方に最適です。(本セミナーは、2010年10月~12月上海、北京、東京で実施した「労働新法基礎と企業人事労務八大問題対策セミナー」の内容をアップデートしたものとなります)。

 日系各社の人事労務現場で頻発する八大トラブルを抽出し、対策を明示しました。ツボ中のツボを押えました。これだけ理解すれば、中国の人事労務もぐっと強くなります!そして、今後の労働法令政策動向の最新情報(2011年5月現在)も取り入れ、拡張性のある制度構築方向を示します。是非、奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

■【予定主要内容】:
(以下は予定内容ですが、若干変更することがありますので、あらかじめご了承下
さい。)

(1) 終身雇用問題
  ~無固定期間労働契約の締結は回避可能か
  ~無固定期間労働契約中の問題社員をどう解雇するか
  ~中国の終身雇用と日本の終身雇用の違いとは

(2)雇い止め・解雇問題
  ~どのようにすれば合法的に雇い止め・解雇できるのか
  ~雇い止め・解雇の際のトラブルをどう回避、解決するか
  ~「金で解決」、協議解除の問題点とは

(3)賃金調整・昇進降格・配転問題
  ~会社はどのように一方的に賃金改定を行うのか
  ~会社はどのように一方的に業務調整・配転を行うのか

(4)人事考課・賃金制度上の問題
  ~合理的かつ円滑に運用できる人事考課・賃金制度とは
  ~賃金や賞与に不公平を訴える社員はどう納得させるのか

(5)補償金・賠償金と証拠保全問題
  ~経済補償金に起因するトラブルをどう回避するか
  ~人事管理業務における恒常的証拠保全はどうすれば良い のか

(6)労働組合と従業員代表の問題
  ~中国の労働組合とどう付き合うか
  ~「工会法(労働組合法)」大幅改正の要点と企業の対応は
  ~5月1日施行「上海市従業員代表大会条例」への対応は

(7)ストライキ・賃金集団交渉(団交)体制の問題
  ~中国のストの特徴は
  ~賃金集団交渉とは、企業はどう対処するか
  ~ストライキの有効な予防法と対処法とは

(8)中国労働現場における企業財務問題(固定費増大問題)
  ~個別労働関係面: 雇用管理・解雇コストの上昇にどう対処するか
  ~集団労働関係面: 賃上げに対抗する企業の戦略・対策とは

■【講   師】:  立花 聡  エリス・コンサルティング 総代表兼首席コンサルタント
 華東政法大学 法学博士研究生 (中国労働法、経済法)、復旦大学法学修士、中欧国際工商学院経営学修士(MBA)、早稲田大学理工学部卒。

■【中国法顧問】:  董 保華  教授・律師(弁護士)、エリス・コンサルティング 首席法律顧問
             周 淳 律師(弁護士)、エリス・コンサルティング 法律顧問

■【受講対象者】:  日系企業総経理、人事・総務・法務責任者・担当者、その他管理職。本社中国事業部(室)担当役員・責任者、その他管理職。

■【日時・会場】:
  <上海会場>
     2011年5月26日(木) 13:30~17:30 (13:00開場) 【日本語】
     上海市茂名南路58号 花園飯店(オークラ・ガーデンホテル) 32階 会議室

■【使用言語】:  日本語

■【定  員】:
 上海会場50名様予定。
 受付順満席になり次第締め切らせていただきます。

■【受講料】:
  □ 一般参加・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,300元/名
  □ ERIS法務会員様・・・・・・・・・・・・・900元/名
  □ ERIS顧問会員様・・・・・・・・・・・・無料 (2人目より900元/名)
  □ 上記所属が分かりません・・・・・当社スタッフがご案内致します 
■【参加申込】: 下記申込書にご記入のうえ、こちらまでご返信ください。

■【お問い合わせ】: 電話:86-21-5212-0220 メール

■■■■■■■■■■ ERISセミナー参加申込書 ■■■■■■■■■■
参加申込書の 返信先
(1)会社名:____________________ 
(2)部署名:___________
(3)お名前:___________ 
(4)E-mail:___________
(5)TEL:___________
(6)FAX:___________
(7)住所:__________________________
(8)「中国労働法令と企業人事労務セミナー(基礎編)」への参加を申し込みます。
<上海会場> 5月26日(木) 13:30~17:30 【日本語】
  お名前:_____ 役職:___ E-mail:________
  お名前:_____ 役職:___ E-mail:________
  お名前:_____ 役職:___ E-mail:________
(9)受講料: 
  □ 一般参加・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,300元/名
  □ ERIS法務会員様・・・・・・・・・・・・・900元/名
  □ ERIS顧問会員様・・・・・・・・・・・・無料 (2人目より900元/名)
  □ 上記所属が分かりません・・・・・当社スタッフがご案内致します 
 上記 □ いずれかをご選択ください。折り返し 請求書を発行致します。請求書記載の振込先へご入金ください。領収書は、郵送又は当日のお渡しとなります。セミナー・研修会開催7日前以降のキャンセルは、受講料100%相当 のキャンセル料が発生いたします(ただし、ご参加者の変更可)。
(11)ご質問記入欄:__________________
 なるべく具体的にご記入ください。ご質問は、当日まとめて講師から貴社名匿名にてご回答いたします。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。