【セミナー】3階建・複線化改良型人事制度勉強会(13年版)(上海6/24、7/1、7/8)

少人数限定・随時質疑応答対話式

■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■
<立花聡の中国人事労務セミナー>
★ 3 階 建 ・ 複 線 化 改 良 型 人 事 制 度 勉 強 会 ( 1 3 年 版 )  ★
<上海会場> 2013年6月24日(月)  13:30~17:30 【日本語】 【満席】
<上海会場> 2013年7月1日(月)  13:30~17:30 【日本語】 【満席】
<上海会場> 2013年7月8日(月)  13:30~17:30 【日本語】
■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■

 解雇不能、降格不能、減給不能、異動不能、離職金ゆすり、病欠悪用、勤勉義務の放棄・・・、中国の人事労務現場で多発する諸問題。これらをすべて一気に抜本的に解決し、抑制機能を付与するには、この人事制度しかありません――エリス・コンサルティングの独自開発による多重層建(3階建)人事制度。少なくとも現時点で他の解決法が見つかっていません。
 2007年以来、在中大手日系企業40数社における導入コンサルティングでは、導入成功事例が85%、導入後機能検証成功事例が100%という実績がもはや揺るぎないものです。それでも15%の導入失敗問題(制度導入まで至らなかった)をどう解決するか。改善を重ねた結果、3階建・複線化改良型人事制度の開発に成功し、昨年より本格導入を開始致しました。この最新版・改良型人事制度の概要とメカニズムを本勉強会で解説致します。
 (本勉強会は、コンサルティング会社や弁護士事務所関係者のご参加をお断りいたします)

■【予定主要内容】:
   ● 人事労務現場の諸問題・トラブルのメカニズムと根源所在
   ● なぜ問題解決できないのか?対症療法と原因療法
   ● 中国人の価値観、中国人の本質を知る
   ● 日本人はここで完敗、「性善説」と「温情処理」は自殺行為
   ● 中国人事労務現場の鉄則~「マイナス・プラス法」と「以毒攻毒」原則
   ● 人事労務制度の構造改革をなくして問題解決はなし
   ● これさえあれば何も怖くない!3階建人事制度のメカニズムと機能原理
   ● 3階建人事制度の適法性検証と法的リスク管理
   ● 3階建労働契約制度と賃金制度の設計理念と設計技法
   ● 3階建人事制度はなぜ従業員から猛反対されるのか?
   ● 従業員反対への対処方法、「押し」と「引き」~説得や交渉よりも選択
   ● 単線と複線の違い、複線化人事制度のメカニズムと機能原理
   ● 「守り」と「攻め」、「流動性」と「安定性」における価値観多様化への対応
   ● 複線の単線化と複線の恒久化
   ● 3階建・複線化人事制度に求められる日本人経営者・管理職のあり方

■【講   師】:  立花 聡  エリス・コンサルティング 総代表兼首席コンサルタント
 華東政法大学法学博士、復旦大学法学修士、中欧国際工商学院経営学修士(MBA)、早稲田大学理工学部卒。

■【中国法顧問】:  董 保華  教授・律師(弁護士)、エリス・コンサルティング 首席法律顧問
             周 淳 律師(弁護士)、エリス・コンサルティング 法律顧問

■【受講対象者】:  在中日系企業総経理様・上級管理職様、人事・総務・法務部門責任者・担当者様、日本本社中国事業部・室担当役員・責任者様、中国現地拠点の管理業務に関わる管理職様。

■【日時・会場・人数】:
  <上海会場>
    2013年6月24日(月) 13:30~17:30 (13:00開場) 【日本語】 16名様 【満席】
    2013年7月1日(月)  13:30~17:30 (13:00開場) 【日本語】 16名様 【満席】
    2013年7月8日(月)  13:30~17:30 (13:00開場) 【日本語】 16名様
    上海市長寧区仙霞路99号 尚嘉中心(L’Avenue)15階 会議室 (通称:ルイ・ヴィトンビル)
    ※ ビル東側のオフィス専用入口よりエスカレーターで2階へお進み下さい。
      2階オフィスビル受付で係員がお待ちいたします。2階よりエレベーターをご利用下さい。

■【受講料】:
   □ 一般参加・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,800元/名
   □ ERIS中国法務会員様・・・・・・・・・・・・1,200元/名
   □ ERIS中国顧問会員様・・・・・・・1名様無料(2人目より1,200元/名)
   □ 上記所属不明・・・・・・・・・・・・・・・・当社スタッフがご案内致します。

■【参加申込・お問い合わせ】: お申込みは、下記申込書にご記入のうえ、こちらまでご返信ください。 電話:+86-21-5212-0220

■■■■■■■ ERISセミナー参加申込書 ■■■■■■■
参加申込書の 返信先
(1)会社名:____________________ 
(2)部署名:___________
(3)お名前:___________ 
(4)E-mail:___________
(5)TEL:___________
(6)FAX:___________
(7)住所:__________________________
(8) 下記セミナーへの受講を申し込みます。
 「3階建・複線化改良型人事制度勉強会(13年版)」
 □ A<上海会場> 2013年7月8日(月) 13:30~17:30 【日本語】
   A1. お名前:___ 役職:___ E-mail:_____
   A2. お名前:___ 役職:___ E-mail:_____
   A3. お名前:___ 役職:___ E-mail:_____
(9)受講料: 
   □ 一般参加・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,800元/名
   □ ERIS中国法務会員様・・・・・・・・・・・・1,200元/名
   □ ERIS中国顧問会員様・・・・・・・1名様無料(2人目より1,200元/名)
   □ 上記所属不明・・・・・・・・・・・・・・・・当社スタッフがご案内致します。
 上記 □ いずれかをご選択ください。折り返し 請求書を発行致します。請求書記載の振込先へご入金ください。領収書は、郵送又は当日のお渡しとなります。セミナー・研修会・講座開催7日前以降のキャンセルは、受講料100%相当のキャンセル料が発生いたします(ただし、ご参加者の変更可)。
(10)ご質問記入欄:__________________
 なるべく具体的にご記入ください。ご質問は、当日まとめて講師から貴社名匿名にてご回答いたします。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。