【緊急セミナー】TOTO上海大規模スト・中国スト現状と対策(上海6/13)

■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■
<立花聡の中国人事労務セミナー>
★ TOTO上海工場大規模スト・
中国ストライキ・集団労働闘争最新現状・予防・対策実務セミナー ★
<上海会場> 2014年6月13日(金) 13:30~17:30 【日本語】
■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■※■

【緊急セミナー】

 5月初旬、TOTO上海工場で発生した大規模ストライキ、最悪の結末を迎えました。日本国旗の損壊、保安カメラの破壊、日本人への暴力行為、総経理交代要求という企業人事権への乱暴な介入、そして一連の違法行為による交渉条件の強制的受け入れ・・・。もはやテロ行為に近い。この事件は同社にとどまらず、在中日系企業への影響は甚大かつ深刻である。さらに、本質洞察に程遠い一部の報道によるマイナス影響、昨今中国国内におけるストライキや集団労働闘争の拡大・・・

 近年中国最大規模のストライキ――。4月広東省・東莞市にある世界最大の運動靴メーカー、裕元工業で発生した4万人の大規模ストライキ。同社の損失は1億7000万元にも上る。今年3月から、広東省や上海市を中心に各地では、ストライキが拡大する様相を呈し、多数の日系企業も続々と巻き込まれています。不穏な中国国内情勢と激化する労働闘争に、追い討ちをかけるように、史上最悪な日中関係・・・、在中日系企業はさらに多くの負の要素を背負い、未曽有の悪環境に直面しています。直近のストライキ最新情報をはじめ、当面の情勢分析とストライキ・集団労働闘争への対策という緊急課題を取り上げ、本セミナーを緊急開催いたします。

■【予定主要内容】:
   ● 【特別テーマ】 TOTO上海工場大規模ストライキ事件徹底解析
     ・ なぜストの事前察知と防止ができなかったのか?
     ・ 違法行為を伴う不当要求を呑まずに解決する方法はなかったのか?
     ・ 短期問題解決に伴う中長期的禍根と致命傷とは何か? など・・・
   ● 2014年~直近の中国のストライキの背景と特徴
   ● 労働組合よりも怖い!スマホ・ストライキの実態と企業の被害
   ● ストライキは一体合法か違法か?
   ● ストライキに対する企業の基本姿勢と対処原則
   ● 諸行為の合法性、合理性と法的責任・効果
     (1) ストライキ
     (2) 職場放棄
     (3) サボタージュ(怠業)
     (4) 賃上げ要求
     (5) 労働条件改善・福利改善要求
     (6) 暴力・破壊・傷害・脅迫・監禁・経営妨害行為
     (7) 経営自主権侵害
     (8) 政治的主張と労働争議の煽動・発動
     (9) 被害防止のための休業・一時休業(企業側行動)
   ● 労働者の諸問題行為に対する処理上の「べき・べからず」
   ● 労働者の諸問題行為防止・被害最小化のための制度設計と運営
   ● 不穏要素、労働争議の兆候の察知と企業内情報収集
   ● 集団労働争議における工会(労働組合)の逆説的な活用
   ● 従業員マインド・マネジメントの重要性と方法
   ● 政治問題と経済問題の切り離し方、利害関係の調整
   ● 労使交渉の盲点の数々、正しい交渉の進め方
   ● リスク対応マニュアルの作成と運用
   ● <関連事項>
     (1) 広範囲の暴動とその誘発・便乗スト等に伴う商業契約違約問題
     (2) 「正当防衛」と「緊急避難」
     (3) 証拠保全と法的責任の追及(民事・刑事)
     (4) 日本人駐在員の安全保障とメンタルケア ・・・など。

■【講   師】:  立花 聡  エリス・コンサルティング 総代表兼首席コンサルタント
 華東政法大学法学博士、復旦大学法学修士、中欧国際工商学院経営学修士(MBA)、早稲田大学理工学部卒。

■【中国法顧問】:  周 淳 律師(弁護士)、エリス・コンサルティング 法律顧問

■【受講対象者】:  在中日系企業総経理様・上級管理職様、人事・総務・法務部門責任者・担当者様、日本本社中国事業部・室担当役員・責任者様、中国現地拠点の管理業務に関わる管理職様。

■【日時・会場・人数】:
  <上海会場>
    2014年6月13日(金) 13:30~17:30 【日本語】 20名様予定
    上海市長寧区延安西路2000号 虹橋賓館2階 会議室

■【受講料】:
   □ 一般参加・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,800元/名
   □ ERIS中国顧問C会員・・・・・・・・・・・・・・・1,200元/名
   □ ERIS中国顧問A会員・B会員・・・・・・・・・1名様無料(2人目より1,200元/名)
   □ 上記所属不明・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・当社スタッフがご案内致します。

■【参加申込・お問い合わせ】: お申込みは、下記申込書にご記入のうえ、こちらまでご返信ください。 電話:+86-21-5212-0220

■■■■■■■ ERISセミナー参加申込書 ■■■■■■■
参加申込書の 返信先
(1)会社名:____________________ 
(2)部署名:___________
(3)お名前:___________ 
(4)E-mail:___________
(5)TEL:___________
(6)FAX:___________
(7)住所:__________________________
(8) 下記セミナーへの受講を申し込みます。
 「TOTO上海工場大規模スト・中国ストライキ・集団労働闘争最新現状・予防・対策実務セミナー」
<上海会場>   2014年6月13日(金) 13:30~17:30 【日本語】
   1. お名前:____ 役職:___ E-mail:_____
   2. お名前:____ 役職:___ E-mail:_____
   3. お名前:____ 役職:___ E-mail:_____
(9)受講料: 
   □ 一般参加・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,800元/名
   □ ERIS中国顧問C会員・・・・・・・・・・・・・・・1,200元/名
   □ ERIS中国顧問A会員・B会員・・・・・・・・・1名様無料(2人目より1,200元/名)
   □ 上記所属不明・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・当社スタッフがご案内致します。
 上記 □ いずれかをご選択ください。折り返し 請求書を発行致します。請求書記載の振込先へご入金ください。領収書は、郵送又は当日のお渡しとなります。セミナー・研修会・講座開催7日前以降のキャンセルは、受講料100%相当のキャンセル料が発生いたします(ただし、ご参加者の変更可)。
(10)ご質問記入欄:__________________
 なるべく具体的にご記入ください。ご質問は、当日まとめて講師から貴社名匿名にてご回答いたします。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。