ベトナム人幹部研修、事例学習で激論繰り広げられる

 連日の研修会。ホテル監禁状態が続いている。ベトナム人マネージャー研修は丸2日。幸いにも逐次通訳が入るので、少し休める。

 あとはびっくりされるのは教材がないこと。当日その場の受講生の状況によって臨機応変に研修内容を変えるからだ。実際に職場の事例が上がった場合、その事例を使ってディスカッションが始まる。

 さらにそれが呼び水になって、新たな課題や事例を引き出したりすることもしばしば。身近な事例で議論が活気づくことは何よりも研修効果を上げてくれる。

 1日目の研修は、社員旅行の予算問題が事例学習となり、両グループが激論を繰り広げてくれた。素晴らしい。

<続き>

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。