居眠り一睡もさせない研修会、大成功ながらも課題山積

 2日間のベトナム人マネージャー研修が終了した。

 「いつもの研修なら居眠りでしたが、今回の2日間、まったく『一睡』もできませんでした」「こんな面白い研修、参加したことがなかった」「人生もキャリアも何か変わったような気がします」・・・。

 受講生たちのフィードバックが私に対する最大級の賛辞だった。これ以上嬉しいことはない。本当に嬉しい。初のベトナム人人マネージャー研修、どうやら大成功だった。

 ただ問題がないわけではない。2日間の研修で、数々の課題が浮上した。そもそも論になるが、マネージャーとは何か。従業員の年次延長なのか、それとも経営者の一員か。

 本質的な部分。経営幹部の候補選抜なら、まだまだ入口の一歩手前くらいしか到達していない。完全な経営者目線の育成、本人たちだけでなく、上司や会社、制度など多元的な要素が絡んでいる。

 山積の課題を抱えて、次の一歩を踏み出したい。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。