高血圧は病気ではない、服薬よりも「調整」

 今朝の血圧は、127/87。ちょうど半年前、190/110台と発覚したとき(普段計っていなかった)、ショックだった。なんとか普通に戻した。体重も9キロ落とした。

 半年、出張と週休1日を除いてほぼ毎日愛犬と5kmの散歩、30分の水泳。あとは、食事は大きかった。粗食までいかなかったが、連日のグルメという状態ではなくなった。野菜を美味しく食べる。塩をとにかく減らし、出汁で勝負。酒の消費量も従来の4分の1以下に。

 正月は飲酒少し増えたが、何とか状態が維持できた。私自身の話だが、薬と病院が嫌いなもので、よほどのことがない限り、病気や不調を自力で治すようにしている。

 高血圧自体が病気ではない。私は「治療」という概念をもっていない。体のメカニズムの調整という意味で、ストレスにならない程度の「調整」に取り組んだ。とりあえず、良かった。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。