歴史になっていく今この瞬間を書き残す

 数十年後、数百年後。我々の子孫が2020年、この時代を史書から学ぶ。

 光と闇、善と悪、自由世界と社会主義の戦いが繰り広げられるこの時代に、彼たちの父や母、祖父や祖母、先祖の一人ひとりがどっち側に立ったのか、問われるだろう。

 その時になって、我々は誇りを持って子孫に歴史を語ることができるのだろうか。たとえすでにこの世を去ったとしても、栄光と名誉を残すことができるのだろうか。我々人間が生きているのは、目先だけでもなければ、この世だけでもない。我々人間は自由、栄光と名誉を求める特別な生き物なのだ。神が誇りをもって創ってくれた特別な生き物なのだ。
 
 歴史になっていく今この瞬間を書き残す我々には、いま、その筆と紙を与えられている。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。