我が友リスク、そして明日にも危機よかかって来い!

 リスクは人生の友。

 人生や事業で、私は顧客や社員、取引先に感謝していると同時に、リスクとクライシス(危機)にも絶えず感謝している。リスクや危機を乗り越えるたびに、人間や企業は成長していくからだ。

 他方、リスクに触れると、私は常に「煽っている」とか「憶測だ」とか一部の人に批判される。時には、「そんな根も葉もないことを喋るな」と叱られる。

 なぜリスクを恐れるのか、なぜリスクを見ようとしないのか。平和あれ安定あれと希望的観測に感情的に浸かっても、リスクは決して消えはしない。そして、不意にやってくる危機に潰されるのではないか。

 そういうときは、「予想外」や「未曾有」で責任逃れする。だったら、なぜ「予想」しなかったのか。

 悪いことがやってくるかやってこないか、その議論ではない。私が言いたいのは、「悪いことがやってきたとき、どうするか」ということだ。

 万全な準備して、胸を張って、「危機よ、かかってこい。とことん付き合ってやるぜ」と危機の到来を待とうではないか。

 一つひとつのリスク、一つひとつの危機を乗り越えたとき、人間はきっと大きくなっていく。そして大きな成功がやってくる。リスクを友にする人間は、永遠に勝ち組側にある。人間の敵はリスクではない。人間自身なのだ。

 そう思って、明日にも危機よやってこい!

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。