「自宅リゾート」中毒、コロナ明けてもそのままか

 年明けて、マレーシアはオミクロン株で急激に感染者数が増えたわけではないが、好転もせず、むしろここのところ微増しながらじわじわと数字をつり上げている。そんななかで、私は「自宅リゾート生活」を継続する以外に選択肢はない。

 朝起きてプールサイドで情報収集に取り組む。最近はパソコン業務はほとんどクラウドであるから、別に事務室にこだわる必要はない。どんな端末でも場所に関係なく同じ仕事ができるわけだから。室外に仕事場を移すと、エアコンを使わなくなり、電気代の請求額がみるみるうちに下がった。

 私は1日1食で昼には食事が出てこないので、正午を挟んで1~2時間の水泳。プールサイドのBGMは、リラックスできるイージーリスニング系にし、ポール・モーリアやレイモン・ルフェーブルの出番になる。たまにバブル時代を思い出させてくれるジェットストリームのシリーズも悪くない。「Apple Music」なら自由自在……。

 コロナで生活様式が完全に変わってしまった。個人的には頻繁に出張するようなライフスタイルにはもう戻れない。飛行機の乗り方すら忘れてしまいそうだ。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。