睡眠中の病気、ストレスと歯ぎしり

 日曜日午前、車を運転してクアラルンプール日本人会へ。年に一度の歯科検診、歯科医の先生たちが日本からわざわざ来てくれた。

111438_2KL日本人会で歯科検診中

 歯の手入れはとても行き届いていると先生に言われてほっとした。虫歯はまったくなく、歯周も問題ない。ただ、指摘されたのは、歯ぎしりがあるのではないかと。日々のストレスなどで、無意識に頬の筋肉が過度に収縮し、睡眠中に必ずしも音を立てるわけでなく強く噛みしめたりすることがあるようだ。マウスピースを作ることを勧められた。

111438_3顕微鏡で見た歯石、細菌がうようよしている

 若干歯石が見つかったのも問題。顕微鏡で歯石を見ると、細菌がうようよしていることがわかる。そういえば、最近2年ほど歯石を取っていない。先生いわく1年に最低1回、できれば半年に1回スケーリング(歯石取り)したほうがいいと。

 病院帰りはいつもの通り、気分すっきり。今度日本出張の時に、歯科の予約を入れておこう。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。