G7 vs G7、今の時代は誰に有利か

 平時は、買い手(カネ・金融)に有利。
 有事は、売り手(モノ・資源)に有利。

 今は有事。米西側のカネ・金融G7と中露のモノ・資源G7の対決、後者に有利とみていい。モノ・資源に必要な海等の輸送路の確保と争奪は熾烈な戦いになる。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。