オミクロンに備え、パスポート・ビザ更新を繰り上げる

 11月29日(月)朝、クアラルンプールの日本大使館へ出向き、パスポートの更新申請を行う。もともと来年3月に予定されていたマレーシア居住ビザの更新手続を、3か月繰り上げた。主な理由の1つは、オミクロン株。

 私は仕事柄、とにかく最悪事態を想定する。マレーシア政府が「もう、ロックダウンはしない」とアナウンスしたが、残念ながら、ロックダウンを決めるのは、政府でなく、ウイルスにほかならない。

クアラルンプールの日本大使館付近の駐車場

 オミクロンの情勢は楽観を許さない。感染力、抗ワクチン力、重症致死力という3要素のうち、前2つがほぼ確認済み。後は重症率だけだ。重症率が低くても、感染率が高ければ、母数が大きくなり、重症者数も増える。いざ医療崩壊のリスクが現実になれば、最終的にロックダウン以外に方法はない。

 2021年が2020より悪化し、2022年が最悪になる可能性もある。とにかく準備をしよう。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。